格安チケットには落とし穴がある

旅行を計画した時に、一番費用がかさむのは意外にも「移動手段」です。
ホテルは、値段が高いところもありますが、ビジネスホテルなどのように、こだわらずに探せば比較的安い宿も見つかりやすいと思います。
なるべく安く済ませたいものですよね。
昔は、飛行機は早いけれど高いという印象でしたが、LCCと呼ばれる格安航空会社が多く台頭してきて、かなり手軽に利用できるようになりました。
国内はもちろん、海外にも行きやすくなったかと思います。
しかし、大手の航空会社と比べて本当にお得なの?と思うことも。
しっかり見極めて購入した方がよさそうです。
まずは、実際の価格。
確かにLCCの航空券は安価ではあるのですが、それば余裕を持って予約した場合に限ります。
一般的に直前に予約すると、大手よりも高い席しか残らないなんてこともあるようです。
しかし、LCCのチケットは各航空会社のウェブサイトで予約をするので、比較するのが一手間かかるのでつい、安いだろうと過信してしまいがちです。
また、もうひとつ気にしなければならないのは、サービス面。
食事や毛布、DVDなどが有料サービスになってる場合もあります。
短時間のフライトなら我慢できますが、数時間あるとDVDや食事が必要です。
わざわざ用意しなければならないと考えると、元からついている方が気が楽かもしれません。
コストパフォーマンスを考えながらお得に旅行したいものです。

2016年5月20日