家族でワイワイファミリーで旅行する

ファミリーでの旅行は、マイカーが便利というのが定説です。
子どもはなかなか長時間じっとしていられないもの。
また、着替えやおむつ、食事等、荷物がたくさんあります。
この点では、マイカーであれば、荷物は多めに持って行けますし、飽きて騒いでも周りに迷惑をかけることがありませんから、気兼ねしなくて済みます。
しかしながら、観光地やアミューズメントパークのベンチでぐったりと寝ているお父さんというのはよく見かける光景です。
きっと長時間運転してきたんだろうなと考えると頭が下がります。
せっかくの旅行、お父さんも思いっきり楽しめるといいのになと思います。
そこで、注目するのは、東海道新幹線のぞみ号「ファミリー車両」です。
年末年始や夏休み期間限定での発売だが、小学生以下の子ども1名以上と大人1名以上を含むグループで利用できます。
東海道新幹線の「のぞみ」に、子ども連れ専用車両が設定されていて、そこに乗車するというものなのですが、子ども連ればかりの車両なので、少しくらい騒いでも大丈夫。
また、大きな荷物を置いておけるよう1席分の空席がサービスになっていたり、ドリンク引換券がついていたりと特典も魅力です。
さらに、子どもにはプレゼントまで付いています。
のぞみだけなので、行く場所は限られてしまいますが、お父さんが家族ともっと触れ合えるように、新幹線で出かけるのも良いのではないでしょうか。

2016年8月26日